So-net無料ブログ作成
検索選択

バクマン。 ジャンプのネタバレ 157ページ「敵キャラと入れ替え」 [バクマン。 ネタバレ]

バクマン。 ジャンプのネタバレ 157ページ「敵キャラと入れ替え」

バクマン。 16 (ジャンプコミックス)
バクマン。 16 (ジャンプコミックス)




バクマン。 トレーディングフィギュア 1BOX8個入り 【ファット・カンパニー】

バクマン。 トレーディングフィギュア 1BOX8個入り 【ファット・カンパニー】


6月19日月曜日
「REVERSI」1話締切

ギリギリ締切に間に合い読切りよりも質が向上。
小河チーフの力も非常に大きい。


翌日
服部「いい原稿だ!お疲れ」
月曜発売の見本誌を渡される
ついに始まった新妻エイジの「ZOMBIE GUN」。
王道バトルにおいていかに敵キャラが重要か
良く分かっているエイジ。
W主人公(双子の兄弟)の設定。


金曜
「ZOMBIE GUN」767票獲得。
「REVERSI」はその上を行くとレベルの高い話をしている。


見本誌を新妻エイジに届ける雄二郎。
真剣に何を想って見ているのか?
観察?


翌週金曜

1位 しかもダントツの526票。
勝負の2話目でこの順位。
「ZOMBIE GUN」も本物。


さらに翌週金曜
またしても1位。
センターカラーで401票
2位「ZOMBIE GUN」389票

僅差での勝利。
高木「このままずっと1位をとり続けてジャンプの大看板になる」と宣言。


翌週金曜
3週連続1位!!
2位の「ZOMBIE GUN」には40票差をつけた
しかし、最高はギシンアンギに。
こんな簡単なはずが・・・ない


亜豆美保の活躍もスゴイ。
ラジオを一人でやる番組を持ち雑誌ヤングキックの表紙を飾り
完全にアイドル声優。
事務所も美保の意向を尊重してTVはNG。


翌日火曜
服部が見本誌を持参。
キャラを使い捨てる方向転換。
ウケが悪ければ敵をかえるバトルマンガの基本。
1位の「REVERSI」を見ての反応。
1位の座を奪うため。
直感で分かったんだろうな「REVERSI」より自分の敵キャラが弱いって


翌週
服部が伝える順位は?
1位:472票 ZOMBIE GUN
2位:282票 ロードレーサーGIRI
3位:251票 REVERSI


エイジがキャラを切り捨て新キャラをだした・・・
読者も無意識に気付いたのかも・・・

REVERSIの欠点
REVERSIはW主人公
駄目なら敵キャラをすぐに替えるなんてことはできない


黒悪魔VS白悪魔で最後まで行くしかない
2人でどこまでいつまでこの物語をおもしろくできるか

突きつけられた課題


バクマン。マンガ家への道


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

バクマン。 ジャンプのネタバレ 156ページ「余裕と修羅場」 [バクマン。 ネタバレ]

バクマン。 ジャンプのネタバレ 156ページ「余裕と修羅場」


バクマン。マンガ家への道


5月15日。
週刊のPCP
必勝のPCP
REVERSI
の3本を平行して描く最高。
週30Pでいかなければならない。


翌日から小河さんがきて机4つをならべ変える。
最高が決めたスケジュールをチェック
かなりハード。


新旧のアシスタント同士で初対面で亀裂!?
チーフ決定でひと悶着。


5月23日火曜


チーフが入ってから効率アップ。
真城さんちょっと遅れてますよね


まだ本当の修羅場を知らないアシスタントばかり
質を落とさずPCPとREVERSIをあげなくてはいけないためプレッシャーを感じて
カラーや見開き扉に凝り過ぎている。


6月13日火曜
小河チーフ「このままじゃまずいですね」
       「何か手を打った方が・・・」

遅れている作品のページ数までしっかりと管理。

真城「間に合わせる 今から一睡もしなければできる!原稿も質も落とさない!」


終電間に合わないので帰宅しようとする小河チーフ。
他のアシはこのまま仕事場で引き続き仕事を続行。


翌日
皆不眠不休で続けている。
小河チーフが指示を出して全員で仕上げにかかる。


時間になったため帰宅しようとする小河チーフ
そこに突っかかる森屋アシ。
ケンカ別れ?
真城はフォロー。


小河チーフが夜だけの腕が確かなアシ仲間のヘルプを見つけて来た。


泣いて喜ぶ真城。


森屋アシもお礼を。


小河チーフ
「こういうのは勘弁して下さいよ嫁が夜帰らないとうるさくて・・・」


修羅場とはこういうこと


真城は迷惑をかけてしまってプロ失格と反省。


バクマン。 フィギュア
バクマン。 全巻

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

バクマン。 ジャンプのネタバレ 155ページ「仕事場とノート」 [バクマン。 ネタバレ]

バクマン。 ジャンプのネタバレ 155ページ「仕事場とノート」


独断?
英断?
まさかの決定!!
「REVRESI」を週刊少年ジャンプ連載とし「PCP」を必勝ジャンプ連載。

★バクマン。 全巻:楽天★

佐々木編集長も納得の「いい判断だ!」と評価。


編集部がざわめき立つ。
会議の結果を報告。
服部が雄二郎にお礼の「ありがとうございました」


トップを獲るのは「REVRESI」?「ZOMBIE GUN」?
負けないと編集者同士で燃えている。


「REVRESI」は7月3日発売の32号から連載。
その前に「ZOMBIE GUN」。


あと5話残っているPCPを必勝に渡す前に小学校卒業まで
やって中学生編を必勝でやるのがベストの形で行うことに。
後はアシスタントだが・・・


遅くなり外まで見送る服部。
服部「「REVRESI」は週刊少年ジャンプの柱にしなければいけない作品だと思ってる いや必ず柱に慣れる作品だ」


瓶子編集長が佐々木編集長の元へ。
お互いにこうなることを分かっていたかのような会話。
「この形がベストだろう」
「「REVRESI」のポテンシャルは週刊でこそ発揮される」
「PCPは年齢層をあげられる幅の広い作品だこっちでやった方が面白くなる」


雄二郎が新妻くんの仕事場へ。

「ZOMBIE GUN」31号からその次が亜城木くんの「REVRESI」

驚くエイジ。
「REVRESI」の連載週刊少年ジャンプになったですか!?
ああ その方が新妻君もやる気が出るだろ
出ますね
いよいよです
いよいよ


この話しを聞いて燃えてくる他の福田組のメンバー。


翌日

アシスタントが決定。
TRAPの時アシスタントしてくれた小河さん。

もう一人増えると手狭になる仕事場。
しかし最高には決めた事があった
「この仕事場から離れたくない」


この仕事場はおじいちゃんから買う事にしたと。


翌朝

最高が出勤しようとしたとき母加代子が声をかけてきた。
おじいちゃんが用が有ると。

亜豆のことを母が話していて今後どうするのかを質問してきた。
考え方が叔父である川口たろうと似ているので
喜ぶおじいちゃん。


仕事場の権利書を最高に渡す。
一緒にノートも。
中身はある女性への想いを綴っている


自宅に帰宅後気になり読み始める。


妄想チックな日記に笑うがおじさんが本気でやろうとしていた熱意に
押され静かなる決意を新たに熱く燃やして!!

バクマン。マンガ家への道 特典 予約特典「バクマン。オリジナルドラマCD」(全3種類のなかからランダムで1つ)付き
バクマン。マンガ家への道 特典 予約特典「バクマン。オリジナルドラマCD」(全3種類のなかからランダムで1つ)付き

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

バクマン。 ジャンプのネタバレ 154ページ「週刊と月刊」 [バクマン。 ネタバレ]

バクマン。 ジャンプのネタバレ 154ページ
タイトル「週刊と月刊」

★バクマン。 特集:楽天★

新妻エイジが宣言。
僕の相手は世界じゃなくて亜城木先生の作品です。
「ZOMBIE GUN」の相手は「REVRESI」
明らかにPCPよりも面白いと。


服部と最高・高木の仕事場で2本連載が決定。
しかも月刊と週刊で。
服部はPCPではなく「REVRESI」を担当したかった・・・。


最高・高木も服部さんに担当して貰いたかった。
「仕方ない」と無理矢理納得。


編集部に戻ると班長になった雄二郎が服部を探している。
一人で飲みに行った服部の後を追う。


既に出来上がっていた服部。
服部「俺は「REVRESI」の担当したかった」
   「あれはすごい作品になる」
   「週刊少年ジャンプでも看板になれる」
   「亜城木くんとずっとやってきた俺にはわかるんだ」
   「くっそー「REVRESI」やりたかった」


翌月曜日5月2日

服部に雄二郎が話しかける。
「金曜のことは聞かなかったことにしとく」
「BARで?何かいいました?僕」
「覚えていないならいいよ」


服部と中野、そして亜城木との顔合わせの件で
直接編集部へ出向くことになった亜城木。


翌日の連載会議の前、午後2時に。
必勝の打ち合わせ。


週刊は連載会議中。
雄二郎「「REVRESI」をやればいいじゃないですか」
    「「REVRESI」を週刊で「PCP」を必勝でやるんです」
雄二郎は熱意を持って説明説得。


編集長は服部や作家の意向を聞いたうえで今回の判断を。
服部の気持ちを聞くため服部に電話。


連載会議に来いと。
亜城木くんも一緒にと。
佐々木編集長がニヤリと笑い「行った方がいい」と。


緊張している服部と亜城木。
本心言った方がいい。
どっちを「週刊」で担当してやりたいか

高木が社交辞令を言うのが精いっぱい。

雄二郎「服部!ちゃんと言え!!」
服部「「REVRESI」を週刊少年ジャンプでやらせてほしいと思ってます」
最高「僕も「「REVRESI」を週刊でやりたいですお願いします」

夢のシャッフル実現。

「REVRESI」を週刊少年ジャンプ連載とし「PCP」を必勝ジャンプ連載とする


バクマン。激安全巻はこちら



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:
宿泊施設なら:日本最大級の楽天トラベル


Copyright © 2010 バクマン。 アニメ ジャンプ ネタバレ All Rights Reserved.   [PR] ひょうたん書店楽天市場店
SEO対策済みテンプレート

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。