So-net無料ブログ作成

バクマン。 ジャンプのネタバレ 169ページ「声と反響」 [バクマン。 ネタバレ]

バクマン。 ジャンプのネタバレ 169ページ「声と反響」


ガチすぎる声優亜豆美保!!
感動するストーリー展開。
生放送の自身のラジオ番組「アズキュンナイト」で熱愛報道について説明。

★声優特集:楽天★

亜豆美保
「夢が叶ったら結婚するそれが彼と私がずっと持ち続けて来た夢です」
「中学3年の時からの夢です」


東西スポーツの記者は聞いて驚いている。
「まさかすんなり彼氏だと認めるとは」
驚きを隠せない石沢は食べ物を口から落とす。
「開き直っちゃったよ もう何言っても無駄だって」

所属事務所の社長はあたふた。
「まだ間に合う 今のは 冗談だと・・・嘘だと」
ネットでのリアルな反応が徐々に上がって来て感動したって人が結構いる。
しかし、社長は亜豆美保は恋人とか結婚とはダメなんだと。

亜豆美保
「私を応援してくれてるファンの皆さんに言うべきことではなかったかもしれません」
「でも私は大切なファンに嘘を言う方が嫌です」
「噂になっていることをしりファンの皆さんに本当の事を伝えようと決心しました」
「私はその夢を大切にこれからも頑張っていきたい」
バクマン。 17 (ジャンプコミックス)

CMに突入。
そこにアズキュンを応援する電話がかかって来る。
リスナーの電話を繋いでいいかをプロデュサーらしき人物が亜豆に確認で聞く。

亜豆美保
「繋いでください
電話の内容は選ばなくてかまいません」
社長
「あの子は何でも正直に答えてしまう そういう子なんだ」
亜豆美保
「繋いでください どんな電話でも ちゃんとファンの声と向き合いたい」
「ここで逃げたくありません」

再度生放送がスタート。
リスナーからたくさんの電話を頂いているため直接話をすることに。
一人目の匿名希望の会社員が最後に大声で「バカヤロー」とヤジを飛ばして電話を切った。

亜豆美保
「傷つけてしまってごめんなさい 本当にごめんなさい」
「今の方のように皆さん本当の気持ちを聞かせてください」
ラジオ番組のプロデューサー
「震えている・・・震えているんですよ彼女・・・
震えながらもたった一人で戦ってるんだ
なんであんなに強いんですかね・・・」

次の電話は18歳サラさん、学生と亜豆美保。
「美保ちゃんが今ラジオで言った事本当ですか?信じられないです」
「中学を卒業してからは彼が入院してしまった時
病院にお見舞いに行きました
後は共通する親友の結婚式の時と・・・
私が悩みを抱えている時2度会いにきてくれようとして1度会いました
電話は10回より少ないと思います」
「今話した結婚式に出た親友には全てを話しています
でもその親友にも私達の付き合い方は理解できないってずっと言われちゃってて・・・」
「私もそんな付き合い方できるなんて信じられません」
「でも本当です」
「じゃあアズキュンは・・・処女ですか?」
「はい」
「キスはしてますよね?」
「してません」
「24歳でキスもまだなんですか?」
「はい 今度会ったらキスしようって私から彼に言いました」
「それはつまり2人の夢が叶った時です」
「素晴らしいと思います」
「アズキュンのファンは男の子が多いから今回のカミングアウトでファンは減っちゃうと思います」

そして次のリスナーの電話に驚くスタッフ一同。
亜豆さんが声で本人か分かる筈・・・。

亜豆美保
「次の方で最後の電話になると思います
電話してくれたのに話せなかった皆さんごめんなさい」

「もしもしこんばんは お名前とお歳を」
「真城最高 24歳 マンガ家です」

友人・知人一同が驚く。
ラジオ番組のプロデューサーから指示がでる。
「本当の彼氏だったらちゃんとリスナーにそう言って」と。

亜豆美保
「ラ・・・ラジオを聞いてくれてる皆さん・・・
し・・・正真正銘・・・先ほど話した私の交際相手の・・・
真城最高さんです・・・・・」

真城最高
「聴いていたらいてもたってもいられなくなって・・・
男が弁明するのはカッコ悪いと思ってましたが・・・
彼女がこんなに頑張ってるんです・・・
僕も一緒に・・・僕にも胸の内を言わせて下さい」
「彼女が言った事は全て本当です
亜豆美保はファンの皆さんを前に嘘は言いません」

2ちゃんねるでの実況中継が面白い。

「亜豆美保は声優です 彼女を・・・彼女の声を信じてほしい」
「今までの演技が皆さんを裏切るようなものだったかかんがえてもらえれば
わかるはずです」
「僕は・・・亜豆美保は実力で役を勝ち取ってくれると信じてます!!」

亜豆美保の実家で妹が騒ぎながら2階から降りて来る。
母は聴いていた。

「僕が言いたいのはそれだけです」

亜豆美保
「真城くん 私・・・オーディション受かってみせます」

亜豆美保の母
「本当・・・素敵な2人よね・・・」


翌日

東西スポーツ新聞にデカデカと称賛の記事が掲載された。
高木
「あとはサイコーが言ったように菜保役を亜豆がオーディションで取ってくれることを信じるだけだ」


所属事務所の社長も新聞の記事を見てご満悦。


声で心を動かすそれが声優。

バクマン。2ndシリーズ DVD-BOX1
バクマン。2ndシリーズ DVD-BOX1
ジェネオン・ユニバーサル 2012-06-20
売り上げランキング : 4493

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

関連商品
バクマン。1stシリーズ DVD-SET 1 〈期間限定生産〉
バクマン。1stシリーズDVD-SET 2 〈期間限定生産〉
HUNTER × HUNTER ハンターハンターVol.4 [DVD]
HUNTER × HUNTER ハンターハンターVol.3 [DVD]
べるぜバブ 第11巻 [DVD]



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

宿泊施設なら:日本最大級の楽天トラベル


Copyright © 2010 バクマン。 アニメ ジャンプ ネタバレ All Rights Reserved.   [PR] ひょうたん書店楽天市場店
SEO対策済みテンプレート

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。