So-net無料ブログ作成
検索選択

バクマン。 ジャンプのネタバレ 168ページ「訂正と宣言」 [バクマン。 ネタバレ]

バクマン。 ジャンプのネタバレ 168ページ「訂正と宣言」

【送料無料】 バクマン。 17 ジャンプコミックス / 小畑健/大場つぐみ オバタタケシ/オオバツグ...

福田が生ラジオで言いたい放題で暴走!?
亜城木夢叶はダチであり競い合ってきた仲間。
そして交際している事実を公言。
なぜこんなことを言ったのか?


ネット上で腹いせやいやがらせを書き込む人間が許せない!!
本当に5分間言いたい放題言いまくった。


集英社には翌日抗議の電話が。
亜豆の所属するプロダクションの社長が直に電話。
「亜豆と福田に交際を否定させる発言」を要求。


雄二郎が編集長命令で福田に説明。
福田は「無理だ!」と反論。
しかも「俺がまともな大人で雄二郎さん達が腐った大人だろ」と。
雄二郎が帰った後にアシに言われて最高に電話。
ラジオでの一件を謝罪。


最高
「僕は福田さんの気持ち嬉しかったです。ありがとうございます。」
と返事。
亜豆にメールして福田の気持ちを伝える。
メールでのやり取りが2ページに渡って行われる。


メールをやり終えると亜豆のママが紅茶セットを持って入室。
亜豆はママの文通相手が川口たろう先生と知っていて
自分の気持ちを素直にママに伝える。
亜豆ママは娘が素敵な恋愛してることを誇りに思っている。


亜豆がパーソナリティーのラジオの本番がスタート。
亜豆は色々な過去の思い出フラッシュバックで蘇る。
夢についてリスナーに語りかける亜豆。
そこで一呼吸をおいて真実を語る。
「私はマンガ家 亜城木夢叶作画担当の真城最高さんと交際してます」
「真城最高さんを愛してます」

その理由を一点の迷いもなく結婚するの最終目的であることを宣言。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
宿泊施設なら:日本最大級の楽天トラベル


Copyright © 2010 バクマン。 アニメ ジャンプ ネタバレ All Rights Reserved.   [PR] ひょうたん書店楽天市場店
SEO対策済みテンプレート

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。