So-net無料ブログ作成
検索選択

バクマン。 ジャンプのネタバレ 167ページ「戯言と一言」 [バクマン。 ネタバレ]

バクマン。 ジャンプのネタバレ 167ページ「戯言と一言」

バクマン。 17 ジャンプコミックス / 小畑健/大場つぐみ オバタタケシ/オオバツグミ 〔コミック〕

可愛さあまって憎さ100倍・・・
新聞記事にされた途端すごい騒ぎに・・・。


しかし、最高と亜豆とが交際しているのは事実。
ネットでは誹謗中傷の書き込みが相当数。
高木がネットでの書き込みに対して許せない。


「サイコーと亜豆は純粋に漫画家になる声優になるその先にある2人の夢のために努力して
ステップアップしてきた。その2人が汚い奴みたいな言われ方されなきゃいけないんだよ」


2月9日にはアニメのスタッフがくる。
「この騒ぎを見たら亜豆のヒロイン起用渋るかもしれない」
「こんなでたらめ誇張された噂に潰されて」
「アニメスタッフには亜豆美保に菜保役をやってほしいって言う
堂々と「REVERSI」の作者として」


服部が原稿を取りにきた。
原稿はOK。
高木が亜豆に菜保役をやってもらうことが大丈夫か確認をする。
服部は内心「ここまで事がおおきくなってしまうと・・」と感じている。


北見リリカが所属しているマネージャー
それとも社長と一緒に謝罪に。

「本当にごめんなさい」

美保が所属している社長が烈火のごとく反論。
責任問題や仕事の件でまくりたてる。

亜豆が社長と大きな声で止める
「北見さんをそんなに責めるのはやめてください」
「北見さんわざとバレるようにやったんじゃないんだし」
「何でそんなことがわかる」
「即席12で一緒にお仕事したのでわかります
私にすごく好意的で慕ってくれてるのがわかりました」
号泣する北見。
「あ・・ありがとうございます!あたし亜豆さんを本当に尊敬してます!」
「だからわざとなんてそんなつもりじゃこんなに迷惑かけちゃうなんて・・・全然思ってなくて・・・」
「いいんです彼と交際してるのは本当ですから
それで声優としてやっていけなくなるというのなら仕方ありません私の力不足です」


2月9日
服部とアニメ関係者4名が仕事場へ。
プロデューサー・監督・作画監督・脚本。
最後に先生の方から何かご要望があれば言って下さいと!

最高
「菜保は亜豆美保さんに演じて欲しいと思ってます」
プロデューサー
「先生・・・ネット等で噂になっていることは御存じで?」
最高
「亜豆美保と僕は交際してます」
プロデューサー
「本当だったんですか・・・起用は慎重に考えた方がよさそうですね」
高木
「菜保のイメージにも合ってます 演技だって声優の中ではトップクラスです」
監督
「声優はオーディションで決めます。亜豆美保が受けたいと言えば受けさせ、
菜保役にふさわしいと思った声優に演じてもらいます」


3月5日14号発売「REVERSI」アニメ化発表
それと同時に書き込みが・・・。


福田と雄二郎が「REVERSI」の声優の件で雑談。
会わずに夢に向かって頑張った話や
他のオーディションに来た亜豆美保は最高達の漫画がアニメ化なったら
ヒロイン役を演じる事が自分の夢だとはっきりと言ったそうだ。
中学の時からの夢らしい。

福田は蒼樹紅の「青葉の頃」の読み切りが頭に浮かんだ。
そして蒼樹に電話で確認。
真相と詳細を聞くために高木へ電話。
「いい話じゃねーか~~~」と号泣して感動。

即実行の福田は自分の漫画のアニメの声優がやっているラジオ放送に
急きょ押しかけ生放送に出演。


福田
「もう挨拶は抜きだ!!
おれはどうしても言いたい事があって来た
10分いや5分でいい 俺に時間をくれ!!」
「リスナーの皆聞いてくれ
俺は俺の大切なダチの事で一言言いたくてここに来た!!」


福田暴走!?一体何を・・・。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

宿泊施設なら:日本最大級の楽天トラベル


Copyright © 2010 バクマン。 アニメ ジャンプ ネタバレ All Rights Reserved.   [PR] ひょうたん書店楽天市場店
SEO対策済みテンプレート

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。